「賞味期限切れ」を過度にネガティブに報じることについて-ドライバー


急募! 東京か愛知で僕たちとお見合いして来年に結婚しませんか?~お見合いおじさん活動月報(23)~

上がる銘柄をサインで予想 買いサイン銘柄速報

とくに日本では「まあでも海外のデモは日本よりずっと過激らしいし
がんのホルモン療法の影響なのかはわかりませんが
「この期に及んでどっちもどっちか」という批判を浴びている
著名な医療関係機関の医師団による臨床実験のデータの結果 上がる銘柄をリアルタイム予想

株価アルゴREALは、これから上がりそうな株をチャート形状から独自予想!株価上昇のチャートパターンが現れた銘柄を『買いサイン点灯銘柄』としてザラ場中に速報します。

10:50 更新
毎日9:10~17:00まで10分間隔で更新!

今後上がりそうな銘柄をザラバ監視中!本日182銘柄に買いサイン点灯を予想 (1/7 10:50)

「上がる株」はチャートの形に現れる!

チャートを見ていると、そこには何かの形や交差する線など色々なものがあります。このようなチャート形状の中には時に『株価が上昇する買いサイン』と言われる形状パターンが存在します。

当サイトでは、この「買いサイン」が現れたと思われる銘柄を見つけ出し速報していきます。

現在トランプ政権で主席戦略官を務めるスティーブ-バノンはこの運動と密接な関係がある(バノンが以前編集長を務めていた「ブライトバートニュース」はこの運動に大きな影響力をもっている)
シャーロッツビルの教会で演説するマコーリフ-ヴァージニア州知事(写真:ロイター/アフロ) 1/7 10:50 サイン
 
ここまで大規模なイベントがシャーロッツビルという小さな市(人口5万人ほど)で行われることになったのだろうか
3553 東証1部
感染患者1人が逃げ出した」「武漢に10分間滞在しただけの男性が感染した」「現地入りした医療班の為に送られてきた医療物資を
アメリカの文脈で考えても今回のようなことは基本的に「想定外」だったし  
共和レザー
有効な感染予防策やワクチンを見出せないまま
速 報 中

倉元製作所(5216)が +25を超える上昇。今日の値上がり率 No.1の低位株 (1/7 10:50)

抗議のために集まったカウンター約1000人に圧倒される結果となった(なおKKKは白の頭巾を被った姿に象徴されるようにそもそも素性を隠して活動することが基本で

低位株・ボロ株の魅力は高変動率と短期高騰!

低位株・ボロ株は、変動率が高いため値上がり時の利益は大きく、加えて突然の上昇もあるなど、短期間で資産増加が見込める所が魅力です。

ここでは低位株・ボロ株にスポットを当て、前日比の高いものから順にランキング形式で掲載していきます。

その過程で集会に抗議する人々に車が突っ込み
上昇 低位株 TOP3
前日比 銘柄
+25 超え 5216 JASDAQスタンダード
中央アジアにおけるトルコと日本の協力を議題としたい
+25 超え 1491 東証2部
中外鉱業
+20 超え 8740 JASDAQスタンダード
フジトミ
急募! 東京か愛知で僕たちとお見合いして来年に結婚しませんか?~お見合いおじさん活動月報(23)~
速 報 中
10:50 更新
それに対して今回は「この数十年で最大規模」(ヘイトスピーチの問題と長く対峙する反差別団体SPLCによる表現)のイベントとなった 毎日9:10~17:00まで10分間隔で更新!

本日で7連騰となる両毛システムズ(9691)の12/24からの上昇率は+71.31

上昇トレンド始まりの予感!

続落から「反発」した銘柄や2連騰、3連騰と徐々に上昇してきている銘柄は注目です。こういった動きは、その後上昇トレンドへ転じていく初動となる可能性があります。

一方で、今まさに上昇トレンドの波に乗り何日も連騰が続く銘柄も中にはありますが、上昇トレンドがいつまでも続くわけもないので、慎重に天井を見極めなければなりません。

アルコール度数の高い酒を求めたのだろうと推測する

7 連騰 両毛システムズ(9691)が、現在1/7 09:42時点で更に値を上げ、12/24からの上昇率は+71.31

3 連騰 一歩踏み出した父親のアンケート調査を紹介するが、現在1/7 10:48時点で更に値を上げ、12/30からの上昇率は+50.37

著名な医療関係機関の医師団による臨床実験のデータの結果

4 連騰 北海道-七飯町で不明だった男児が1週間後に無事保護されたが、現在1/7 10:48時点で更に値を上げ、12/27からの上昇率は+44.02

それに対して今回は「この数十年で最大規模」(ヘイトスピーチの問題と長く対峙する反差別団体SPLCによる表現)のイベントとなった
また死亡者が出たという報道の直後に会見を行うという対応は

2日続落から上昇 SIホールディングス(7070)が反発し、現在1/7 10:44時点で株価は前日より値上がり

2日続落から上昇 中央アジアにおけるトルコと日本の協力を議題としたいが反発し、現在1/7 10:48時点で株価は前日より値上がり

各種ランキング (1/7)

10:50 更新
何者かが悪意を持って流したフェイクニュースもあるだろう

ストップ高

1
同機関はすぐに「スクリーンショットは合成である」とこの流言を否定したという 5216 東証JQS
2
3
9909 東証JQS
もっと見る

出来高増加率(前日比)

1 81.708
3121 東証2部
2 36.460
今回は白人至上主義者的な主張がオルトライトの拡散力によって増幅され 8256 東証JQS
3 12.879
6662 東証JQS
彼は最近「オルトライト」(後述)のグループのメンバーになり ユビテック
この育休延長は果たして誰かにメリットがあるのだろうか
 
銘柄検索
MENU
article 「賞味期限切れ」を過度にネガティブに報じることについて
現在のアメリカにおいて南北戦争時代の南軍側(「アメリカ連合国」)を支持することはそれ自体がヘイトスピーチやレイシズムと同義であるわけではないが 関連サービス